お知らせ

南アフリカにサン人の岩絵の撮影に行きます。

明日夜から南アフリカにサン人の岩絵の撮影に行きます。サン人はブッシュマンの呼称で知られていた人たちで、かつてはアフリカ南部に広範囲に住んでいた狩猟採集民です。南東部の都市ダーバンの北、南アフリカの中の独立国レソトの東側に南北に延びるDrakens…

12月1日の浅草石フリマに参加します。

12月1日、「浅草石フリマ」に参加します。イタリアはフィレンツェ近郊で採れるパウル・クレーの絵のような模様の石「アルノーの緑」、インドネシアのイリース・アゲート、また著書などを販売します。 http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/?fbclid=IwAR09MsVg…

風景の石 パエジナ (不思議で奇麗な石の本) 作者: 山田英春 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 2019/11/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 新刊が出ます。 11月15日、イタリア、主にトスカーナ地方で採れる風景画のような模様をもつ石パエジナ…

アルジェリア、タッシリ・ナジェール行き

明日から、アルジェリアのサハラ砂漠、タッシリ・ナジェールに岩絵の撮影に行ってきます。タッシリ・ナジェールはサハラ砂漠が氷河期の終わりにサバンナだった頃の動物や人間を描いた絵が豊富に残る場所です。風化した奇岩が連なる独特な景観でも知られてい…

時計荘さんとの合同企画展「石が描く 石と描く」

池袋・三省堂書店4Fのナチュラルヒストリエで、鉱物オブジェ作家・時計荘さんとの合同展「石が描く、石と描く」を開催中です。私は私蔵の瑪瑙やジャスパーなどの模様石を展示しています。是非ご覧ください。6月末まで。瑪瑙や風景石の販売もあります。

『奇岩の世界』刊行記念トーク・イベントのお知らせ

2月に創元社から刊行された『奇岩の世界』のトーク・イベントを、4月13日(金)、東京、西荻窪の「旅の本屋のまど」で開催することになりました。『奇岩の世界』で紹介している岩の写真などを写しながら、私がこれまでどんな旅をしてきたか、「奇岩」にはど…

オンラインショップ再開

石のオンラインショップ、Lithos Graphics Shopをこの連休中に、約1年半ぶりくらいに再開します。http://lithosshop.cart.fc2.com/

イベントのお知らせ

今年4月に刊行された『ハイン 地の果ての祭典』(アン・チャップマン著、大川豪司訳、新評論)の関連イベントです。 9月14日(木)、東京池袋のジュンク堂書店にて、「消えた部族・セルクナムと祭典「ハイン」の世界」と題して、イベントを行います。 9/14(…

ウェブサイト更新しました

今年の2月に訪れたバハ・カリフォルニアの岩絵サイトと7月に訪れたブラジルのカピバラ渓谷の岩絵サイトのページをウェブサイトLithos Graphicsに作りました。http://www.lithos-graphics.com/baja_california/bajatop.htmlhttp://www.lithos-graphics.com/br…

『奇妙で美しい 石の世界』(ちくま新書)刊行のお知らせ

ちくまカラー新書で、石の模様の本を出しました。瑪瑙、ジャスパー、孔雀石など、おなじみの模様石の写真と、それぞれの石にまつわる逸話や体験などのエッセーを合わせた本です。『不思議で美しい石の図鑑』と重複する図版もありますが、新しい図版も数多く…

『ハイン 地の果ての祭典』刊行のお知らせ

新卒で出版社に就職して以来、30年ぶりに書籍の編集をしました。アン・チャップマンによる『ハイン 地の果ての祭典──南米フエゴ諸島の先住民セルクナムの生と死』(新評論刊)です。訳者は40年来の友人大川豪司です。 以下、新評論の新刊案内に掲載した解説…

『美しいアンティーク鉱物画の本』再版にともなう訂正のお知らせ

7月に刊行しました『美しいアンティーク鉱物画の本』(創元社)ですが、再版が決定しました。修正が二ヶ所ありますので、お伝えいたします。 p.111 右下のモザンビークの切手ですが、発行年と鉱物名に誤りがありました。正しくは1971年、安タンタル石、です…

東京国際ミネラル秋のフェアで本の販売とサイン会をいたします。

9月30-10月3日、新宿で開催されるミネラルフェアですが、10月1日(土)に著書の販売とサイン会をいたします。午後2-3時にサインご希望の方にご対応いたしますが、その他の時間も本の販売はいたします。詳しくは協会のウェブサイトまで。http://www.tima.co.j…

講演会のお知らせ

8月14日(日)、講演会を行います。詳細は以下の通りです。事前予約が必要です。 科学読物研究会の主宰ですが、会員以外でも参加できます。写真を見ていただきながら、いろいろな石の模様についてお話いたします。 申し込みは末尾の方にある、メールアドレス…

『美しいアンティーク鉱物画の本』刊行

編纂をした本が刊行されました。19世紀前半から20世紀初旬の、鉱物画の画集です。図鑑、百科事典、鉱物学書などに入っていた手彩色や多色石版印刷の鉱物画の名作をセレクトした本です。写真の図鑑にはない味わいがある世界です。創元社から。美しいアンティ…

『たくさんのふしぎ』7月号「四万年の絵」を書きました。

ここ数年ブログをさぼり気味で、お知らせし忘れていましたが、福音館書店の月刊誌『たくさんのふしぎ』の7月号、「四万年の絵」を書きました。発売中です。 ここ3年あまり繰り返し赴いて撮影してきた、オーストラリアの岩絵についての本です。現在確認されて…

ウェブショップ再開

数年お休みしていた石のオンラインショップLithos Graphics Shopを再開しました。少しずつ商品を増やしていく予定です。 http://lithosshop.cart.fc2.com/

装丁のサイトを作りました。

今さらながらですが、本業のブックデザイン(本の装丁)の仕事のウェブサイトを作りました。 これまでに作ったブックデザインの一部をジャンル別に掲載しています。http://lithos-graphics.com/design/

『インサイド・ザ・ストーン----石に秘められた造形の世界』刊行されました。

東京国際ミネラルフェアで先行販売しましたが、今日からamazonなどでも発売が開始されました。今回は前作とは趣が変わり、石の模様のディテールを見せるビジュアルブックです。高解像度で、石の内宇宙を覗く面白さを書店で是非お試しください。今回はシュリ…

第28回東京国際ミネラルフェア・特別展について

毎年6月頭に新宿の小田急第一生命ビル1階で開催されている東京国際ミネラルフェアですが、今年の特別展のテーマは「鉱物の不思議で美しい模様と結晶」です。 協会からお声掛けいただき、今年の展示の約2/3を私が担当することになりました。『不思議で美しい…

新刊の詳細が決まりました

拙著の詳細が決まりました。タイトルは『インサイド・ザ・ストーン--石に秘められた造形の世界』です。 仕様は前作と同じB5変型判で、頁数もほぼ同じ160頁フルカラーです。今作は石の図鑑ではありませんで、石の模様の美しさ・面白さを大きく伸ばした写真で…

2015年、本年もどうぞよろしくお願いいたします

昨年は通常の書籍の装丁業務に加え、ゴールデン・ウィークにオーストラリアのクイーンズランド北部に、8月上旬に同国キンバリー地方に、それぞれ家族とアボリジニの壁画を撮影に行きました。詳細はブログで日記も書きましたが、一昨年に初めてオーストラリア…

『不思議で美しい石の図鑑』スマホ・タブレット用のアプリ版が発売されました

遅ればせながらのご報告ですが、拙著『不思議で美しい石の図鑑』のiPhone iPad用のアプリ、Google Playアプリが発売になりました。アプリですので、書籍版とはレイアウトが全く異なりますが、本文、掲載されている石などはほぼ共通です(少しだけ追加があり…

再びオーストラリア取材旅行

TBSラジオをお聞きくださった方々、ありがとうございました。意外な人から聴いたよと連絡いただきました。さて、今週末から再びオーストラリアに行ってきます。家族旅行ですが、仕事につながることになったので、取材旅行でもあります。 今回はオーストラリ…

TBSラジオ

7月23日(水)、TBSラジオで夜10時からやっている「荻上チキsession22」に出ます。24時頃からのコーナーで、『石の卵』の著者として呼ばれました。ラジオで石の模様や色についてどう話したらいいものか難しいところです。好きな曲を三曲かけるようになってい…

『不思議で美しい石の図鑑』iアプリ版が出ました。

拙著『不思議で美しい石の図鑑』がiアプリ化され、発売になりました。本に収録された石の画像、テキストはほぼそのままで、レイアウトは独自のものになっています。書籍版との最大の違いは画像データが拡大可能で、石のディテールまで、透過光の美しい色彩再…

宮田珠己さん新刊『いい感じの石ころを拾いに』

かねてからファンであった宮田珠己さんの新刊『いい感じの石ころを拾いに』(河出書房新社)が、少し前から発売になっています。河出書房新社のウェブマガジン上で連載していたものを単行本化したもので、私も取材をうけ、その後大洗に石拾いにもご一緒しま…

東京国際ミネラルフェア

今週6月6日(金)から例年通り新宿の小田急第一生命ビルで開催される第27回東京国際ミネラルフェアの公式ガイドブックに4頁、写真と文章を掲載しました。おそらく来年も続けると思います。 公式サイトは以下に。 http://www.tima.co.jp/ 今年の特集はシーラ…

『石の卵』発売になりました

福音館書店の月刊誌『たくさんのふしぎ』で発表しました「石の卵」が、「たくさんのふしぎ傑作集」の一冊として単行本として発売になりました。石の卵 (たくさんのふしぎ傑作集)作者: 山田英春出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 2014/05/10メディア: 単行…

オーストラリア再訪

昨年の春に続いて、今年もオーストラリアのアボリジニの岩絵を見に行くことにしました。昨年はノーザンテリトリーのカカドゥとアーネムランドでしたが、今年はクイーンズランドの北部にある大きな半島、Cape Yorkの付け根付近、Lauraという小さな町周辺のQui…